の「負荷プロファイル」で立ち往生見通し2013スタートアップ

microsoft-outlook  同事使用Outlook 2013,起動時に二度あります,画面には、「負荷プロファイル」で立ち往生,前一回上網找的方法都沒用,最後好只好重灌才解決,這回遇到,再度上網找看有沒有新見解,終於找到微軟釋出的說明,問題の主な核心は、グラフィックスカードドライバと関連しています。

 

  依照微軟說明,當下列三個條件同時成立時,この問題が発生する可能性があります:

  1. 電腦有兩個顯示晶片,一個是Intel HD 4000,NVIDIAの別のウェハ。
  2. Outlookは、ハードウェアアクセラレーションが有効になっている使用しています(預設即是)。
  3. 展望2013 SP1に更新されました。

  所以最快的解決方式是把Outlook的硬體加速功能給關掉, 即可解決此問題。

  微軟的教學是在啟動Outlook時,同時按著CTRL鍵,以進入安全模式去設定,在「檔案」-「選項」-「進階」中可以找到「停用硬體圖形加速」,但實際測試時,在安全模式修改設定後,並不能真正套用,關掉選項視窗後再去進看,ハードウェアアクセラレーションを無効にするオプションが削除されます。

  微軟有提到,在這邊停用後,不只是影響Outlook,連同其他Office軟體也跟著停用,也就是說,我們只要在Word或Excel停用,Outlookの連帯となります。因此,接下來只要啟動Word或Excel,同樣在「檔案」-「選項」-「進階」裡找到「停用硬體圖形加速」,それを確認することができます。設定完,再去啟動Outlook,あなたは、通常のを入力することができます。

 

  另外一個解決方式,インターネットの更新NVIDIAドライバである,これは、Microsoftの提案するソリューションである,我試過用自動搜尋微軟線上更新沒找到更新的程式,だから、この部分は、NVIDIAの公式ウェブサイトをダウンロードする必要があります。

[リンク]

4 レスポンス

  1. miaogela と言う |

    真的很有用,非常感謝!

    不客氣~

    アンソン 返信 |
  2. dori0 と言う |

    非常感謝!

    不客氣哦~

    アンソン 返信 |

コメントを残す

注意してください: コメントモデレーションが有効になって、あなたのコメントを遅らせる可能性があります. コメントを再送信する必要はありません.